みなさまの保健・医療・福祉の向上を目的とした情報案内
文字サイズ 標準

一般財団法人和歌山県医師会

新型コロナウィルス感染症情報

新型コロナウィルス感染症情報について、下記ホームページより最新の情報を入手していただくことができます。

新型コロナウイルス感染症の予防接種に関する医療機関・医師会向けホームページサイト等の開設について【日本医師会】

日本医師会ホームページ内に「新型コロナウイルス感染症の予防接種ついて(医療機関・医師会向け)」を開設されました。当該サイトでは、同感染症の予防接種に係る様式・情報提供を随時掲載される予定です。また、令和3年2月16日より開始された「日本医師会新型コロナウイルスワクチン速報」についても、掲載サイトが開設されております。今後、新型コロナウイルス感染症の予防接種に関する情報が随時、更新されますのでご確認下さい。

日本医師会ホームページ

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第4.2版」について

今般、新たな知見を踏まえ、第4.2版として更新されました。今回の改訂では、新規変異種や重症化マーカー等について追記がなされたほか、日本国内で入手できる薬剤の適応外使用について、現時点での新たな知見を踏まえて情報が反映されました。下記よりダウンロードの上、ご活用下さい。

(PDF)「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第4.2版」

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針(第3版)」について

今般、標記指針の第3版が作成されました。下記よりダウンロードの上、ご活用下さい。

(PDF)「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針(第3版)

「静かな年末年始」に関するメッセージ等について

今般、新型コロナウイルス感染症対策分科会から、命と暮らしを守るためには、一人ひとりが年末年始を静かに過ごすことが求められる、との提言がなされております。これを踏まえ、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室において、「静かな年末年始」に関する具体的なメッセージを作成し、ホームページやSNS 等において発信されることとなっておりますのでご確認いただきますようお願い申し上げます。
《「静かな年末年始」ホームページ特設サイト》
https://corona.go.jp/proposal/
《「コロナ対策のポイントを、探そう! 」ページ》
https://corona.go.jp/proposal/winter/
《新型コロナウイルス感染症対策推進室Twitter》
https://twitter.com/Kanboukansen

(PDF)この冬は静かな年末年始を(政府広報)

医療機関掲示用ポスター「患者様へ~発熱等かぜ症状のある方へのお願い~」について(R2.11.5:県医師会作成)

今般、インフルエンザ流行期に備え、発熱等のかぜ症状がある患者様が、直接、かかりつけ医や身近な医療機関を受診することがないよう、事前に電話で相談いただき受診いただくため、医療機関掲示用のポスターを作成いたしましたので適宜ダウンロードの上、ご活用下さい。
県民の皆様におかれましては、発熱等のかぜ症状がある場合は、事前にかかりつけ医や身近な医療機関、または受診・相談センター(保健所)等へご相談いただきますようお願い申し上げます。
感染予防のためご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

(ポスター)「患者様へ~発熱等かぜ症状のある方へのお願い~」

感染症法に基づく届出の基準等の一部改正等について(新型コロナウイルス感染症関連)

日本医師会より感染症法に基づく届出の基準等の一部改正等について通知がありました。
主な改正内容は、同感染症の診断に係る検査方法に「抗原定性検査による病原体の抗原の検出」および「抗原定量検査による病原体の抗原の検出」の検査材料に「鼻腔拭い液」を追加したほか、発生届様式等の所要の整理であり、詳細は厚労省事務連絡の別紙「新旧対照表」をご確認ください。
併せて、行政検査通知についても一部改正がなされ、既に締結済みの行政検査の委託契約(個別契約及び集合契約)については、契約当事者の異議がある場合を除き、本通知に基づく改正がされたものとみなすとしております。
「新型コロナウイルス感染症が疑われる者の診療に関する留意点について」は、「唾液又は鼻腔拭い液検体を回収する際には、サージカルマスク及び手袋を着用すること」および「医療従事者が患者の鼻腔や咽頭から検体を採取する際には、サージカルマスク等、眼の防護具(ゴーグル又はフェイスシールド)、ガウン及び手袋を装着すること」とされております。
また、「新型コロナウイルス感染症(Covid-19)病原体検査の指針第1版」がとりまとめられました。
各種詳細については下記よりご確認下さい。

(PDF)感染症法に基づく届出の基準等の一部改正等について(新型コロナウイルス感染症関連)

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第3版」について

今般、新たな知見を踏まえ、第3版として更新されました。今回の改訂では、日本小児科学会の協力で臨床像の更新が図られたほか、薬物療法においては最近有効性が確立したレムデシビルとデキサメタゾンの使用など中等患者のマネジメントが修正されております。下記よりダウンロードの上、ご活用下さい。

(PDF)「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第3版

令和2年度インフルエンザ流行期における発熱外来診療体制確保支援補助金に係る対応について

日本医師会における令和2年度インフルエンザ流行期における発熱外来診療体制確保支援補助金に係る対応について下記よりご確認下さい。

(PDF)令和2年度インフルエンザ流行期における発熱外来診療体制確保支援補助金に係る対応について

新型コロナウイルス感染症に係るPCR等検査の現状整理について

日本医師会において、新型コロナウイルス感染症に係るPCR等検査の現状について整理されましたので下記よりご確認下さい。

(PDF)新型コロナウイルス感染症に係るPCR等検査の現状整理について

新型コロナウイルス感染症対策
医療機関向けガイドラインの策定並びに新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施医療機関「みんなで安心マーク」の発行について

今般、日本医師会において新型コロナウイルス感染症対策に特に重要な取組について取りまとめた医療機関向けガイドラインを策定し、内閣官房の業種別ガイドラインに登録いたしました。また新型コロナウイルスの感染が拡大する中、医療機関の院内感染対策の取組を国民に分かりやすく伝え、医療機関に安心して受診していただくことを目的とした「みんなで安心マーク」を発行することとなりましたのでお知らせいたします。詳細については下記よりご確認下さい。

新型コロナウイルス感染症対策 医療機関向けガイドラインの策定並びに新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施医療機関「みんなで安心マーク」の発行について(PDF)
新型コロナウイルス感染症を踏まえた医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告の取扱いについて(PDF)
【日本医師会「みんなで安心マーク」】
http://www.med.or.jp/doctor/kansen/novel_corona/009500.html

和歌山県における新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業について

医療機関等で働く医療従事者、職員の皆様に慰労金が給付されます。申請方法等の詳細については下記ホームページに掲載されておりますのでご確認下さい。

【和歌山県ホームページ:新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業(医療)のご案内】
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/041200/d00204809.html

和歌山県における医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業補助金について

和歌山県では新型コロナウイルス緊急包括支援交付金事業として、医療機関・薬局等において、院内等での感染拡大を防ぎながら地域で求められる医療を提供することができるよう、標記補助事業を創設し、7月27日より受付が開始されております。
標記事業内容、申請方法等の詳細につきましては、和歌山県ホームページ(下記参照)をご確認いただき、新型コロナウイルス感染症に対応した感染拡大防止対策や診療体制確保等に要する費用(従前から勤務している者及び通常の医療の提供を行う者に係る人件費は除く)について、上限額まで補助(補助率10/10)されますので、各医療機関において有効にご活用下さい。

【交付申請に関するお問い合わせ】
県庁 医療機関等支援補助金受付窓口(平日9:30~12:00、13:00~17:00)
施設ごとの相談窓口 TEL:073-441-2955(病院、診療所(医科・歯科))
TEL:073-441-2956(薬局、訪問看護ステーション、助産所)
【制度に関するお問い合わせ】
厚生労働省 新型コロナウイルス緊急包括支援交付金コールセンター
TEL:03-3595-3317(平日9:30~18:00)
【和歌山県ホームページ:医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業のご案内】
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/050100/d00204791.html 

「2019-nCoV (新型コロナウイルス)感染を疑う患者の検体採取・輸送マニュアル」の改訂(日本医師会通知)

国立感染症研究所が作成する「2019-nCOV(新型コロナウイルス)感染を疑う患者の検体採取・輸送マニュアル」が改訂されましたのでご確認下さい。
「2019-nCoV (新型コロナウイルス)感染を疑う患者の検体採取・輸送マニュアル」の改訂について(PDF)

新型コロナウイルス感染症に対する感染管理(改訂2020.6.2)(国立感染症研究所及び国立国際医療研究センター 国際感染症センター 作成)

新型コロナウイルス感染症に対する感染管理(改訂2020.6.2)

「新型コロナウイルス感染症外来診療ガイド 第2版」の発行について

今般、日本医師会において、新たな情報や会員の先生方からいただいたご意見を踏まえ標記ガイドが改訂されました。下記よりダウンロードの上、ご活用下さい。
また、本ガイド内のエアコン使用や換気に関する記載について、ご意見・ご質問があったことから、下記のとおり取りまとめられましたのであわせてご確認下さい。
「新型コロナウイルス感染症外来診療ガイド 第2版」
「夏季を迎えるにあたっての外来セッティングについて~エアコンの取り扱いなど~」

唾液からのPCR検体採取について

唾液からのPCR検体採取について(2020.6.4)(2020.7.9一部改編)
日本医師会において、唾液からのPCR検体採取に関する資料が作成され、更新されましたので掲載いたします。
唾液からのPCR検体採取について(2020.6.4)(2020.7.9一部改編)

新型コロナウイルス感染症関連動画「感染拡大防止キャンペーン活動」の配信について

日本医師会では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向け、「うつさない!うつらない!」を合言葉にキャンペーン活動を展開しており、医療従事者に対する風評被害に理解を求める動画に続き、第2弾として横倉会長を始め、山中伸弥京都大学iPS細胞研究所長、俳優の斎藤工さん、タレントのゆきぽよさん等にご協力いただき、国民に対して感染拡大防止に向けた取り組みを求める動画が制作されましたので、下記よりご確認下さい。

◆日本医師会ホームページ
「新型コロナウイルス感染症の正しい理解のために【国民の皆様へ日本医師会からのメッセージ 】」
www.med.or.jp/people/info/people_info/009162.html

◆日本医師会メンバーズルーム(ダウンロード用)
http://www.med.or.jp/japanese/members/info/dlcorona.html

◆日本医師会公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrZ632iTbtYlZ5S2CtGh6rA

「新型コロナウイルス感染症外来診療ガイド 役立つリンク集」について

日本医師会において、外来診療ガイドに関する役立つリンク集がまとめられましたのでダウンロードの上、ご活用下さい。

「新型コロナウイルス感染症外来診療ガイド 役立つリンク集」

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言(公示の全部変更)について (R2.5.15)

令和2年5月14日、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部が開催され、緊急事態宣言に基づく緊急事態措置の対象地域を見直すことを決定し、同宣言に関する公示の全部を変更する旨、公示されました。
なお、これに伴い、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針の一部を変更し、同日より適用する旨、公示されております。

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の区域変更

「新型コロナウイルス感染症外来診療ガイド 第1版」の発行について(R2.5.1)

日本医師会より「新型コロナウイルス感染症外来診療ガイド 第1版」が発行されましたのでダウンロードいただきご活用下さい。

「新型コロナウイルス感染症外来診療ガイド 第1版」

院内・施設内感染の深刻化に伴う更なる感染防止対策の徹底について(R2.4.13)

医療機関での集団感染を防止するためには、新型コロナウイルス感染症を疑うか否 かに関わらず、標準予防策(サージカルマスクの着用、手指衛生)の徹底が必要であ ります。日頃からの基本的な感染防止の取り組みが不可欠である一方で、現在の状況を踏まえると、医療・介護従事者は毎日の検温と自身の体調変化に注意し、体調が悪いと感じた場合には、無理に勤務をせずに休みをとるなど、細心の注意を払うことを徹底していただく必要があります。この取り組みを可能にするためには、職場全体が共通認識を持つことが大切であり、ひとたび院内・施設内で感染が拡大すれば、各医療機関や各施設等が担っている機能が停止することを改めて強く意識しなければなりません。各医療機関においては感染防止策の徹底にご協力の程よろしくお願いいたします。

院内・施設内感染の深刻化に伴う更なる感染防止対策の徹底について

医療機関における新型コロナウイルス感染症の対応について(その3)(R2.4.8)

医療機関での集団感染を防止するため、新型コロナウイルス感染症を疑うか否かに関わらず、標準予防策(サージカルマスクの着用、手指衛生)の徹底が必要であるとするとともに、「新型コロナウイルス感染症に対する感染管理」(国立感染症研究所、国立国際医療研究センター国際感染症センター令和2年4月7日改訂)に 基づき、感染する危険のある場面に応じた十分な感染防止策等について、あらためて周知を求めるものであります。

医療機関における新型コロナウイルス感染症の対応について(その3)

「医療危機的状況宣言」の公表について(R2.4.1:日本医師会)

現在、医師をはじめとする医療従事者は、医療提供体制を維持するために全力で取り組んでいるところでありますが、この難局を乗り切るためには、国民のご協力が不可欠であることから、日本医師会において「医療危機的状況宣言」が公表されましたのでご確認下さい。医療提供体制を維持するため、医療従事者が全力で取り組む中、国民の皆様には、自身の健康管理、感染を広げない対策、適切な受診行動をお願いいたします。

「医療危機的状況宣言」の公表について

濃厚接触による自主的な就業制限、施設の使用制限に関する日本医師会の考え方Ver2.0について

今般、日本医師会において、濃厚接触による自主的な就業制限、施設の使用制限に関する日本医師会の考え方が取りまとめられましたのでご確認下さい。
濃厚接触による自主的な就業制限、施設の使用制限に関する日本医師会の考え方Ver2.0について

医療提供施設及び介護・障害者施設・事業所の職員に関する施設外からの感染対策について(日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会、日本看護協会)

今般、日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会、日本看護協会の連名により、医療提供施設及び介護・障害者施設・事業所の職員に関する施設外からの感染対策について通知ありました。県内医療機関の皆様におかれましては、より一層の施設内感染対策にご協力いただきますようお願い申し上げます。
医療提供施設及び介護・障害者施設・事業所の職員に関する施設外からの感染対策について

新型コロナウイルス感染症が疑われる者の診療に関する留意点について(R2.3.11)

発熱や上気道症状を有する等、新型コロナウイルス感染症が疑われる患者が来院した際の留意点について、一般の医療機関においても十分にご了知下さい。

新型コロナウイルス感染症が疑われる者の診療に関する留意点について

新型コロナウイルス感染症発生時における診療継続計画の作成について(R2.3.5作成)

本会において、日本医師会作成の「新型インフルエンザ等発生時の診療継続計画作りの手引き」(https://www.med.or.jp/doctor/kansen/novel_influenza/001711.html)を参考に「新型コロナウイルス感染症発生時における診療継続計画」を作成いたしました。
医療機関においては、他の患者さんはもちろんのこと、すべてのスタッフの感染防止の取り組みを徹底し、院内感染を防ぐ可能な限りの対策を講じるとともに、診療継続計画の再確認、見直しが重要となりますので、各医療機関での感染防止対策の取り組みにご活用ください。
添付資料①~⑬については、現時点での参考資料であるため、各関係機関ホームページを参照の上、適宜、最新情報に更新をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症発生時における診療継続計画(PDF全文)
新型コロナウイルス感染症発生時における診療継続計画(Word)

県医師会作成ポスター 新型コロナウイルスを防ぐには
新型コロナウイルス感染症の正しい理解のために 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安
新型コロナウイルス感染症に関する流行地域について(R2.2.26付) 帰国者・接触者相談センターへ相談後のフロー
外来における新型コロナウイルス感染症の留意事項 医療機関における電話による健康等相談について
医療施設等における感染拡大防止のための留意点について 新型コロナウイルス感染症に対応した医療体制についてのQ&A(第6版)
電話や情報通信機器を用いた診療、処方箋の送付及びその調剤等に関する留意点について 感染症対策啓発資料
マスクについてのお願い

新型コロナウイルス感染症に関する医療機関掲示用ポスター(R2.2.28作成)

新型コロナウイルス感染症の現時点での状況を踏まえ、医療機関内における感染拡大の防止等に万全を期すため、本会において医療機関掲示用ポスターを作成いたしましたので、医療機関へご掲示いただくなどご活用ください。最終版ポスターのサムネイル