みなさまの保健・医療・福祉の向上を目的とした情報案内
文字サイズ 標準

一般財団法人和歌山県医師会

子ども救急対応マニュアル

子育て中には一度とならず、不安や心配ごとがいろいろ出てくるのが当たり前です。健康面で言うと、子どもさんの急な病気やけが・・、特に夜間や休日、心配のあまりで慌てるのが普通です。

そこで、本会、和歌山小児科医会では、子どもの様子がおかしいときにどうしたらいいのかなど、子育て不安を少しでも和らげることができるように、家庭でのケアや医療面でのアドバイスを参考までにわかりやすく記載した「子ども救急対応マニュアルを作成しました。

日頃、子どもの様子を観察していれば、子どもの異常には気付きやすいものです。子どもの様子を良く観察し、急いで受診をした方が良いのかどうかをこのマニュアルを活用して、いざという時に慌てないようにしましょう。
また、夜間や休日のお子様の急な発熱やけがや、かかりつけ医に連絡がつかないとき、心配になりますでしょう。そのような時に♯8000子ども救急相談ダイヤルや、お医者さんの探し方、休日夜間急患診療所情報なども記載しております。このマニュアルを活用して上手な受診のしかたを心がけていただければ幸いです。
(パンフレット)和歌山小児科医会 和歌山県医師会 子ども救急対応マニュアル